富裕層ビジネス

UPPER CLASS

インバウンド案件は今が絶好機!!

『そんなバカな』・・・そんな声が聞こえますが皆さん少し考えてみてください。
世界の観光地が皆、『コロナが終息したら・・・』と考えており観光PRのタイミングを虎視眈々と狙っています。
しかし、考えることは皆同じ。
そうなると、終息が見えてきた途端に・・・

▼観光地のPR合戦が始まる

▼ニーズが急速に高まり、価格が上がる

▼情報が多すぎて情報が埋もれ、費用対効果が薄れる又は全くないことも。

▼本末転倒。思った成果は得られず。大事な税金や資金をどぶに捨てることになる。

世界各国同時ですよ?過去経験のない大競争の始まりです。
儲かるのは広告会社だけ。

では、コロナ第二波の今はどうでしょうか?
観光地のPRは皆無です。
そして一般の方は『コロナが終息したら旅行に行きたい』と考えており情報が少なく調べながら行き先を考えています。
このタイミングで的確なプロモーションをすると早いうちに『日本の〇〇に行きたい!』と終息後の予定を決めます。

なかなか勇気がいる決断だと思いますが納得した“あなた”にだけ、本当に特別な案をご提示します。
是非問い合わせフォームより連絡いただきコメント欄に『HPのインバウンド情報に共感』と一報ください。

本当に・・・本当に・・・納得いただいた方に越境ECを活用した“あなた”専用の特別プランをご提示します!

越境ECの活用法は物販だけでなく、無限です。
固定概念を外してお気軽にお問合せください。

中国富裕層の現状

“爆買い”・・・いまではもう懐かしい言葉になりましたが大手企業を中心に、恩恵を受けた会社は多かったのではないでしょうか。
中国国民が自国以外の国で大金を使ってくることに政府は高い関税を課せ他国での消費の抑え込みを行った影響により、我が国へ来る中国人のお金の使い方はだいぶ変わってきました。
とはいえ化粧品や薬、家電や他の日本製商品を購入しなくなったわけではなく体験型にお金を使うようになり、他業種もその恩恵をうけるようになったのです。

もともと我々日本人より購買意欲旺盛な中国人は、他国での制限から自国消費にシフトしておりますが、国内には魅力的な商品が少なく、ほとんどの富裕層は“もっといいモノ”“もっと安全なモノ”“一般に手に入りにくいモノ”“特別なモノ”を求めているのです。

以前は有名ブランドばかり売れていたのですが、今では無名でも価値を感じたモノには糸目をつけない富裕層が多いのです。

日本に来る富裕層の中国人観光客の多くは日本の飲食店などで“この店で一番高いモノを出してくれ”“最高級のモノだけでいい”など最上のモノを求めているのをご存知の方も多いと思います。この感覚こそ中国人富裕層の現実。

これらの変化や政治的流れから、いま日本企業に10年ぶりのチャンスが到来しています。某南の島問題が起きて数か月後の1月に空前の“中国進出ブーム”が起き、日本の商品が大量に輸出され、瞬く間に消費されてゆく勢いがありました。
しかし、3月11日に起きた震災の影響などでブームは下火になった記憶は新しいと思います。今回は、ネガティブな要素が少なく、政治的な流れが後押ししていることから好機は前回よりも長くなると見る方が多くいます。

弊社はこのような流れになる前より、より多くの中小企業の皆様に比較的リスクが低めで有益な機会をご提供をしたいと調査・視察・協議を続けておりましたところ、今回、AIの聖地である深圳で成長中の『華一集団』より、チャンスをいただき時間はかかりましたが、皆様が参加しやすい取り組みを作り上げることが出来ました。

【2020年はこうなる!】
新型コロナウイルスの影響がどの程度富裕層の方のマインドに影響しているか読み切れませんので渡航制限が解除されましたら一番確かな自身の目で見てまいります。
ただ、自身を含め家族親戚の健康意識は確実に向上しており健康にまつわる商品やサービスは確実にニーズが高まっています。また、資産に関わる各種商品やサービスも数字が伸びておりチャンスは多くなっていると思われます。
今回のコロナ問題は世界共通項なので、中国の方々も日本進出を目論む方が増えておりそのような方を取り込むビジネスにもチャンスがあるとみています。

Contact

お気軽にお問い合わせください!