KNOWLEDGE

-無名無収入の書道家さんの挑戦-

-無名無収入の書道家さんの挑戦-

富山県出身 22才書道家 中国挑戦サクセスストーリー編

はじめに

「スター誕生!プロジェクト」は、まったく新しいクラウドファンディング型のサービスです。
日本には、自分のスキルを発揮する場がなく困っているクリエーターの方々が数多くいます。
中国とのビジネスに長けた我々は本サービスを通して、クリエーターの方に中国で活躍する場を提供いたします。

我々がなぜこのサービスを立ち上げたのか?その背景には、一人の書道家さんの成功があります。
まずは、この感動的な物語を読んで頂きたいと思います。
この物語は、無名無収入の書道家が見事に海外進出を果たした実話(ノンフィクション)です。
海外進出に興味があり、輝いた人生にしたい方にぜひ読んで頂きたいです。
そして皆様にも、彼女が中国で得た達成感をぜひ味わって頂きたいと思います。
それでは少し長くなりますが、お読みいただけたら幸いです。

第一章 拒絶

2019年3月下旬、我々は異業種交流会にて一人の書道家と出会いました。彼女は富山県出身の書道家Aさん。
大学を卒業したばかりのAさんは、書道家として生きていく決断をしたばかりでした。
この時すでに個人の海外進出のニーズもあり、相手国もスキルある外国人を強く欲していることを知っていた 我々は、初代挑戦者を探していました。そんなとき、我々が目を付けたのが彼女でした。
我々はすぐに彼女にコンタクトをとりました。そして、彼女にある話を持ちかけたのです。
「中国で経営者や富裕層集まるイベントがあるのだけど参加してみないか?」と。
我々のアピールに対して、彼女の返事は「NO」でした。
その理由は「日本でまだ何の実績もない今、いきなり海外は順序が違う」という、至極まっとうなものでした。
まだ何の経験もない彼女に対して、いきなり大規模イベントへの挑戦を持ちかけるのは無謀だったか・・・。
我々は落胆しつつも彼女の意志を尊重し、またタイミングをみてお誘いするね!と彼女と彼女に伝え別れました。
その時点では、数か月後に再びAさんと出会うとは予想もしていませんでした。

第二章 再会

その後、我々は現地調査のために中国深圳にいました。現地のイベントに参加し、我々にビジネスチャンスが ないか必死に調査していたのです。
中国で多くのニーズがあると確信した我々は、3ヶ月後に行われるイベントで個人の海外進出をスタートさせる 計画を立てました。プレスリリースや新聞広告などで告知を行いましたが、法人数社からのエントリーはあった ものの個人からの問い合わせはまさかのゼロ。方々への必死のアプローチも空しく、参加者が見つからないまま 焦りだけが増す日々でした。
イベント開催が2週間後に迫る中、あるスタッフがAさんのことを思い出しました。「残るあてはAさんしか いない。ダメもとで誘ってみよう」と腹を括った我々は、思い切って再度Aさんにコンタクトを取りました。 すると・・・
奇跡が起きたのです・・・。なんとAさんはあっさり参加を承諾したのです。
あっけにとられた我々は、Aさんに理由を聞いたところ、Aさんはためらいつつも胸の内を語ってくれました。 Aさんは書道家になったものの収入がなく、書道家としてやっていけるのか悶々と悩む毎日を過ごしていたの です。暗中模索の中、たまたま入ってきた我々からの連絡。Aさんは、経験とか実績とか国とか関係なく「と にかくチャンスが欲しい」と決断し、有料にも関わらず参加を承諾してくれたのです。
何としても参加者を見つけたい我々と、なんとしてもチャンスが欲しいAさんの、お互いの情熱がピッタリと あわさって、この再会を生み出したのかもしれません。

第三章 不安とワクワク

中国でのイベント参加を承諾したAさんと我々は、さっそく準備に入りました。とはいえ、準備期間はたった 1週間しかなかったため、大急ぎで準備を整えました。
イベント2日前の夜、我々は関西国際空港に隣接のホテルで合流。翌日、広州へ飛びました。
事前にイベント会場に到着した彼女は息をのみました。
「本当に・・・ここなのですか?」
想像以上の規模と豪華さに圧倒されていたAさんの声は震えていましたが、会場をまわるうちに不安がワクワク に変わっていったそうです。
その夜、中国のパートナーや来賓の方々との夕食会に参加しました。専属で用意した女性通訳も合流し、直ぐに 打ち解けて食事をしながら明日の段取りも率先して話し始めました。
手厚い歓迎と美味しい広東料理で、彼女の心は中国のイメージが変わり始めました。
お酒も入っていたこともあり、「ニュースなどで見ていた中国と全然ちがいますね」との言葉に我々は安堵した のです。
関係者とうまく溶け込んだ彼女を見て、我々は「彼女なら絶対うまくいく」と自信を深めたのです。

第四章 予想外のイベント本番

さあ!いよいよイベント当日です。
会場は四つ星ホテルの大イベントスペース隣のパブリックスペース。
自分のブースを整え作品の展示を始めると、間もなく数人の中国人が集まり出しました。
「これはいくらだ?」と早速質問が入る。あわてた彼女は、値段は決めていないのでいくらで買うかあなたが 決めて欲しいと伝えると、 「何を言っているんだ?君の作品だろ?君が決めるものだよ!」
と返され、驚く彼女。そう、自分で価値を決めて伝え、相手が納得したら買うのが中国流。
中国流の交渉スタイルに戸惑う彼女は、「この値段で買って欲しい」と伝えるもすぐには売れませんでした。
そこで作戦変更。
当社コーディネーターから中国流の交渉術をアドバイスされ、戦略を立てて我々は次の来客に備えました。
次の来客時間はまさかの長蛇の列!
「これはいくら?」
「この文字は書ける?」
「もっと大きな紙はないのか?」
などの質問ラッシュ。
徐々に交渉になれてテンションが高まったAさんは、我々が呆気にとられるほど堂々と、そして大胆に値段交渉 をまとめていったのです。
面白いほど売れていく作品。
そして書くのが追い付かない状態・・・。
日本ではまったくの無名で無収入の書道家が、中国で一瞬にしてスターに変身した瞬間でした。
大きな紙に4文字熟語を書く高単価品にも挑戦。彼女が書き超えた瞬間、
「それを買いたい、いくらだ?」
恐るべし、書道の本場中国。値段が少し高くても、飛ぶように売れていくのでした。
購入者へ頭を下げてお礼を言うと突然彼女は人目をはばからず泣きだした。
「こんなに早く夢が叶うとは思ってもいなかった」
売上は 初日>2日目>3日目>4日目と初日が一番売れ、最終日は車で1時間の中国企業へ赴き出張サービス
を提供!書いた文字は 『敬天愛人』『知行合一』でした。
日本では収入ゼロ。中国のたった4日間の出張イベントで数十万円を売り上げた彼女。
でもその涙は、作品が売れたことに対する涙ではありませんでした。
「大勢の前で大きな紙に書を書く」という小さな目標が達成できたことへの涙でした。
日本でも叶わなかったことが、書の本場中国で叶うとは・・・
同行した当社の役員も一緒に号泣でした。

第五章 人生は変えられる

このイベントで大成功を収めたAさんは、日本でも認知度が高まりました。その結果、定職につき様々なイベント に呼ばれるようになったのです。
書道教室からの講師依頼2件、大型書店での書道パフォーマンス依頼、某有名ディーラー4か所での書道パフォー マンス依頼、新聞社からの取材等々・・・
無収入から目が回るほど忙しくなったAさん。
Aさんはたった一度の挑戦で人生が大きく変わったのでした。
あの日、我々がAさんに連絡をとらなければ、このような奇跡は起きませんでした。
あの日、Aさんが挑戦を決断しなければ、Aさんの人生はここまで変わりませんでした。
たくましく成長したAさんの姿をみて、我々はあらためて確信しました。
人は、挑戦できる場と挑戦したい情熱があれば、人生は変えられると。

「スター誕生!プロジェクト」とは?

Aさんは中国で大きな成功を収めました。Aさんの人生は大きく変わりました。
変わったのはAさんだけではありませんでした。我々も変わったのです。
日本には無名でもスキルがあるクリエーターがたくさんいます。そのような人達が能力を発揮させる場をもっと提供していきたいとの思いを強くしたのです。Aさんのような成功を、能力がある人たちに味わってほしい。
そこで我々がたどり着いたのが「スター誕生!プロジェクト」でした。
コロナで日本経済は大きな打撃を受けました。我々は少しでも日本を活性化させるために、新たな挑戦を考えて いる方々に活躍できる場を提供して、日本を明るくしていきたいと思っています。
「スター誕生!プロジェクト」は、クラウドファンディング型の新しいカタチのビジネスです。中国とのビジネ スに長けた我々は、当サービスを通して中国での活躍の場を提供します。
現在、3名の書道家の方、ネイリストの方、伝統工芸士の方、整体師の方 芸能人の方、YouTuberの方などか らも問い合わせを頂いています。中国には巨大なマーケットがある!と改めて確信しています。

我々が日本ではなく中国を対象としている理由は、中国では日本人のスキル・技術・感性を買いたいと考える 人が多いからです。しかし外国人は少なく外国人テイスト不足・・・であれば
中国には日本より多くのチャンスがある。だったら売り込もう。
ということなのです。
中国の方々は日本人より疑い深く 一番確かな自分の目で見たモノを信じます。
そして中国の経営者や富裕層の方は、とにかく話が早い!日本人のように「社内で検討してから・・・」など ワンクッション置きません。その場で即決が基本です。
中国は様々なネガティブな問題を抱えていますが、仮に景気が悪化しても富裕層は減りません。
我が国日本も経済大国になって50年が経ちましたが、バブルが弾けてから ここ20年以上低迷期が続くものの、 富裕層は増えています。それと同じです。
でも大事なのは富裕層の多さではなく、ニーズの多さと評価基準の違いです。これを知らない方が多く、我々の ようなリアルのマッチングビジネスがないため、このニーズの問題は解消されません。
景気が悪化すると更にニーズも価値も高まるので、これから益々チャンスが増えることはハッキリ断言しておき ます。
我々は自社の成功例を活かし、日本人が持つスキルや技術・感性を輸出する機会を提供し、日中両国の経済に寄与したい!
売れるのはMADE IN JAPANの商品だけじゃない!
スキル才能技術感性も中国で売れるのです!
もっと自分の価値を中国に知ってもらい、あなたを売り込みましょう!その勇気ある挑戦は中国だけでなく日本 にも影響します。
海外での挑戦は、あなたの財産となり、その活動を知った日本の方々はあなたに対してオファーすることでしょう・・・

この度、日本ハムの監督に就任される新庄剛さんは言いました
『努力は一生 本番は一回 チャンスは一瞬』
いまこの文章を読んだ そこのあなた!チャンスは 今 ですよ!

スター誕生!プロジェクトについてをもっと知る

(左)成功した書道家さん (右)当社代表

ご相談・イベントお申し込み

海外のビジネス初挑戦の方々にも、リベンジの方にも、法人・個人・自治体問わずマッチするサービスが御座います。
まずはお気軽にお問い合わせください。