自社案件

CHALLENGES

チャレンジ①

日本の国民食?をアジアへ拡げる!

いま日本はパン食を好む方が多くなり、炭水化物を減らすことが望ましい等主食である米離れが深刻です。
1968年に生産量のピーク1445万t、その後は減る一方で現在は800万tと約45%減と大幅に減少しています。
本来は私たちのような小さな民間企業が反旗を上げたところで日本の数字が上がるわけないのは十分に承知しています。
しかし、富山県だけの数字であれば・・・もしかしたら1%くらいは寄与できるかもしれない!と思い、あとは『やってみないとわからない』のチャレンジ精神で挑戦してみることにしました。

生産量の減少はお米だけではなく、乳量も、肉牛も、豚肉も、鶏肉も、減る一方ですが卵だけは近年増加傾向にあります。
これは景気の悪化により栄養価が高く、安定したコストの卵が見直され、使用量が増えていることが要因だと考えられます。

弊社の強みは『ネットワーク』にありますので、その強みを生かし日本の文化を海外に根付かせたい!と思い、地元の皆様と【中国に 卵かけごはん の文化を広めよう!】をミッションとし活動して参ります。

現在は鳥インフルエンザの影響により日本の鶏卵の輸出は禁止されていますが、解禁になった暁には、富山産の卵、富山産のごはん(パックタイプ)、富山産の醤油をセットにして中国で販売したいと思います。

そこで、この取り組みに対してご協力いただける富山県の各『生産者』、各『メーカー』、各『団体』、各『工場』など、法人や個人の方からの賛同を募らせていただきたいと思います。

ご興味ある方は、問い合わせフォームよりお気軽に連絡願います。

難しいプロジェクト故に、反対意見や『アホか』等のご意見もあるかと思いますが、難しく考えずなるべくシンプルに考え、実行し、成果を出してみたいと考えています。
富山の美味しい水、富山の美味しい空気、富山自慢の豊かな自然環境で作られた数々の生産物を海外に発信し、富山の経済活性化に繋げてみせます!

チャレンジ②

日本の駅弁文化を中国に!

現在中国では主要な駅の構内に簡易的な食事を販売する店をみかけるようになってきましたが、まだまだ広まっておらず、訪中の都度『中国の景色を満喫しながら駅弁が食べられたら最高やな~』と思って、早10年が経ちました・・・
鉄道を運営する母体や各種法規制、そしてごみの問題等により簡単には進まない現状があります。しかしながらそれら障壁に変化が出始めており、チャンスの拡大を感じています。
我々のような知識やネットワークを武器にビジネスをさせていただいている企業だけでそのチャンスを掴むことは出来ませんが、ノウハウを有する複数の日本の企業とアライアンスを組み、一致団結することで打破できると感じております。

ご興味ある方は問い合わせフォームより連絡願います。

チャレンジ③

『富山に毎月+10,000人の外国人観光客』を!

弊社には中国以外に、韓国・台湾・インドネシア・タイにネットワークがありインバウンドにも力を入れてゆきたいと思っております。
手法としては、主流の動画配信が訴求力としては一番いいかと思うので地元富山のダンサーの方や、踊りを習われているご年配の方々など一般個人の方を中心に、遊び心を多く取り入れ民間企業ならではの取り組みで進めてゆきたいと考えています。

ご興味ある方は、問い合わせフォームより連絡願います。

日本のお客様や海外企業からのご依頼が最優先な為、
上記ミッション遂行は決してスピーディーではありませんが、一歩一歩を大事に取り組んで参ります。

難しいことは・・・簡単に!
簡単なことは・・・難しく!

常にニュートラルな思考と正反対の視点
これがmingleのポリシー

常識を持ちながら、非常識や反対を武器にするそして、
ちょっと無茶な行動力
それがmingle

乞うご期待!

Contact

お気軽にお問い合わせください!